ダイアローグについて知る – Index –

各ページの題目とリンクです。記載内容や著者の所属等は投稿当時です。

< 国内の記事 >
Anticipation Dialogue ~未来語りのダイアローグ~ 「未来語りのダイアローグ」とは何か
高木俊介(精神科医 ACT-K/たかぎクリニック)2017年7月
<Taking up one´s worries 自分自身の心配ごとを取り上げよう~『未来語りのダイアローグ』に向けた最初の一歩を学ぶ>
長沼 葉月(首都大学東京 准教授・精神保健福祉士)2017年7月
「未来語りのダイアローグ」という希望
竹端 寛(山梨学院大学 教員)2017年7月
社会的イノベーション -アンティシペーション・ダイアローグ実践の報告-
本山智敬(福岡大学人文学部 )2017年8月
『オープンダイアローグとパーソンセンタード・アプローチ ー 両者の比較から見た対話の可能性 ー』
本山智敬(福岡大学 人文学部 教育・臨床心理学科 准教授 )2020年3月

ADファシリテーター認定コース
– 早期ダイアローグコース(2017年12月1-3日)2018年3月 –
参加所感
孫 大輔(医師東京大学)
1歳児も許容いただける場であったことのありがたさ
長沼葉月
さぁ,ダイアローグを始めよう~『早期対話Early Dialogues~支援者の心配事に応えるネットワークミーティング』から学んだこと
石橋佐枝子(姫路獨協大学 助教・看護師・保健師)

イベントレポート
希望が拓かれた!! アンティシペーション・ダイアローグ in 明石
川田美和(兵庫県立大学)2018 年3月
千葉県 アンティシペーションダイアローグ研修
瀧泰元(精神保健福祉士)2019 年2月
2019年度 ADファシリテーター認定コース 第 1 ブロック・セミナー(沖縄合宿セミナー)
瀧泰元(精神保健福祉士)2019 年4月
ADファシリテーター認定コースのエキストラ講習
籔本亜里(エイジング社会研究センター理事 )・相澤和美(国際医療福祉大学大学院教授)・西野歩(特定非営利活動法人 煌めく返り花 代表理事)2019年12月
ADファシリテーター認定コースのエキストラ講習in関西
内堀 善有(名張市立病院総合診療科 医長)2020年1月

書籍
DIALOGICAL SPACE: −対話的空間を生み出す
(MyISBN – デザインエッグ社) (日本語) オンデマンド (ペーパーバック) – 2019/12/2
Tom Erik Arnkil (著)
「あなたの心配ごとを話しましょう」アーンキル・エリックソン共著 高橋睦子訳 高木俊介序文
(早期ダイアローグハンドブック)2017年7月

スペシャルサンクス
トムさんから日本の皆さんへのメッセージ
(動画・日本語訳あり)2019年9月

イベント案内(開催日
未来語りのダイアローグ in 高槻 2018 年 2月 22 日(木) 
未来語りのダイアローグ no. 2 in 高槻  2018年8月30日(木)
イタリア・トリエステの地域精神医療とオープンダイアローグ ~精神科病院をゼロにした地域精神医療と、日本でのオープンダイアローグの展開~ 2019 年 11 月 3 日(日)

<視察研修(海外)>
デンマークのダイアローグ実践
ゆたか 2020年11月

<コース・セミナー(国内)>
現在は参加者を募集しておりません。

<海外の記事>
トム・エリック・アーンキルの「未来語りのダイアローグ」について(動画あり)
紀平省悟(和歌山つくし医療・福祉センター 小児科医) 2017年9月

論文等(英文)
フィンランド・ロバニエミ市の未来語りのダイアローグ実践
Taking up ones worries, by Tom Erik Arnkil & Esa Eriksson
Remembering the future, by Robert Arnkil(資料)
ヌルミヤルヴィ Nurmijärvi(資料)