DLG国際会議(DICO 2021) ※申込期限2021年10月31日まで

平和と民主主義に向けたグローバルなつながり」をテーマとしたDLG国際会議(DICO 2021)が開催されます。
DPIはワークショップを開催します。

主催:DLG-Japan
受講料$300
日程2021年11月19日〜22日
詳細・申込ウェブサイトはこちら
* キャッチ画像を更新しました(10/10)


DPIワークショップ日程:11月20日 20:00〜22:00


DPIワークショップ「AD+」
〜アンティシペーションダイアローグ=未来語りのダイアローグを身近にするプラスαとは〜

オープンダイアローグ (OD)と並び、フィンランドで生まれ発展してきた アンティシペーションダイアローグ(AD) 。ODがメンタルヘルス領域から発生した一方、ADは多職種連携の行き詰まりを打破し、他者との協力関係の改善を模索する中で生まれたことを思うと、より汎用性が高いということもできるでしょう。日本でもここ数年関心が高まり、学ぶ人たちも増えてきました。実際にADを体験した人たちの多くが「これは素晴らしい!」と感じる反面、そもそもダイアローグが根付いていない日本で「どうやって始めるの?」「どこでどういう風に使うの?」と言う声が多く聞かれるのもまた事実です。
そこで私たちは今回、ADになにかを「+する」ことで様々な職種や立場の人が、ADを自分のフェーズに近づけて感じることができるような場を作ります。
フィンランドから、ADのパイオニアであり伝道師であるOlliさんを迎え、さらにはADとは畑の異なる看護・リハビリ領域のLauri さんとの対話を皮切りに、彼らの出発点について、また全ての領域で基盤となる’ダイアローグ‘で欠かせない要素とは何か?に迫っていきます。幼馴染でもある彼らが、およそ半世紀にもわたって親しい友人であり続けた軌跡も興味深いところです。
そして後半では、実際に日本でADを実践している人の声、また全くADを知らない人の声などに耳を傾けながら、人と関わる仕事をする人が壁にぶち当たった時、突破口となるものは何か、そこには誰のどんな助けがあったらいいのか、をみんなで考えていきます。
さまざまな専門領域…福祉、医療にとどまらず、保健、教育、人権、社会…親子、夫婦、家族。人として人と関わる全ての人に、目の前の壁を越えていくヒントを見つけてもらえたら嬉しいです。

発表者:
オリ・ライホ
ラウリ・クオスマネン
森下圭子
村井美和子
蓬田翔
佐々百合子
本田忠行