未来語りのダイアローグ 講演会 +ワークショップ

日程 : 2018 年 2月 22 日(木)
時間 :13:00~17:00 (12:30 受付開始)
会場 :クロスパル高槻(高槻市立総合民交流センター 5階 視聴覚室)
JR 高槻駅 中央口南出口すぐ
〒569-0804 高槻市紺屋町 1番 2号

〈開催趣旨(対人援助職向け)〉

“リカバリー”自分らしい夢や希望をもって人生の主人公となれるような生き方、それに寄り添う支援が求められる時代となりました。私たちの支援活動は多機関、多職種がネットワークをつくり連携して行われています。だからこそ関係者相互の信頼関係が支援に大きく影響します。
未来語りのダイアローグは人と人がつながり、お互いが助け合える関係づくり、地域づくりに希望をもたらしてくれます。ぜひ一緒に未来を想起してみましょう!

プログラム

未来語りについての講義【講師】

ユッカ・ハコラ (ロバニエミ市)
オリ・ライホ (ヌルミヤヴィ市)

▸ワークショップ【ファシリテーター】

白木孝二 (Nagoya Connect & Share)
岡田愛 (竹村診療所・たかぎクリニック)

未来語りのダイアローグとは?

「未来語りのダイアローグ」(Anticipation Dialogue)は、多職種・多機関が関わって対人支援を行っていく場合の連携や協働をうまくやっていくための方法です。大きな特徴は、支援者の心配を取り上げる点です。複数の支援者が関わっているにも関わらず、当事者やご家族の状態が改善せず支援に行き詰まりを感じている、あるいは関係者間の連携がうまく機能しないまま支援者の心配が増大していくという状況は、支援現場でよく遭遇するのではないでしょうか?未来語りのダイアローグはこうした状況を解決するための方法として有効です。クライエント・家族、専門家の間で問題がおこっている場合だけではなく、職場内のチーム、病院と地域住民の間などで問題がおこっている場合にも使えます。

こちらの画像を保存して印刷の上、FAX 072-696-6402 にてご応募ください
定員 50名

主催:医療法人 光愛会
共催:NPO法人 ダイアローグ実践研究所

お問合せ:医療法人光愛会 法人事務局 072-696-2881